関電前10・5弾圧、11・16弾圧/不当逮捕者救援会

10月5日の関電本店前不当逮捕に加えて、11月16日になって事後逮捕した天満署と大阪府警本部公安課の転び公妨弾圧を弾劾し、仲間を救出するための情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレキ焼却説明会不当逮捕者続報

門真の戸田ひさよし市議会議員のホームページへの投稿で、拘留理由開示公判の模様がリアルに描かれています。下記のアドレスをコピーして、アドレス欄に貼り付けてお読みください。この運動への弾圧がいかに苛烈であるかがわかります。なお、大阪拘置所に収監されている、Mさんの所へは、引き続き多くの人が面会に訪れていただいているとのことです。今後もよろしくお願いいたします。
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7194;id=01#7194


救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」

※「救援カンパ」と必ず明記してください。

スポンサーサイト

時事問題です

冤罪
 大飯現地行動で捕まったKさん、関電前抗議行動で捕まったMさん・Aさん、ガレキ焼却説明会で捕まった4人、合計7人のうち、何人、出てきたでしょうか? 1人?2人?何と全員獄中なのです。どんな凶悪事件を起こしたというのでしょうか? まるで殺人犯のような扱い。
 そして証拠隠滅や逃亡しそうな人はゼロです。それでも長いこと獄中に監禁するのはなぜでしょうか?
共通点があります。「どんなひどいことをされても原発と放射能がれき焼却に反対する」ということ。だからできるだけ長いこと、獄中に閉じ込める。でもそんな監禁をしても信念が変わることはありません。
 お巡りさんたち! デモの参加者が交通事故に遭ったりしないよう、在特会に襲われないよう、警備をしている時のような優しくて真っ当な警察の姿に一日も早く戻られるよう、祈念します。
 

弾圧は利益があるか?

 脱原発の運動を弾圧して何か利益があるだろうか?全くゼロである。それで意思をくじくことなどできない。決して警察に挑戦するものではない、ひたすら脱原発の意思に燃えて自主的に参加している人ばかりであり、弾圧をしても「はいやめます」となるはずがない。  

今だにMさんを釈放しない大阪府警。そして新たな不当逮捕。

 10月5日に現行犯逮捕されたMさんは今だに大阪拘置所に囚われたままです。これだけでもひどい話ですが、昨日、関連でAさんが令状逮捕されました。許されないような悪い事をしたのなら現行犯で捕まえるか、その後、あなたはこんな被疑事実をかけられているので事情を聞きたいと言って呼び出しするのが通例ですし、丁寧な捜査というものです。月日も経っているから今さら証拠隠滅もないし、Aさんはずっと表舞台で脱原発のために遵法の上で奮闘していたのだから逃亡のおそれもない、つまりは逮捕の理由が全くありません。しかし、今の警察・検察・裁判所は多くが「無理やり逮捕・起訴・有罪判決」を乱発します。これで関電関係では大飯現地も入れて3人、此花ガレキ説明会で4人が逮捕されました。関西で脱原発の運動を潰すための暴力的逮捕としか思えません。しかしこんなことで挫けるわけにはいきません。大阪府警は弾圧をやめて全ての逮捕者を釈放しなさい。そうすればこの暴力的行為は許してあげないでもありません。
救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」
※「救援カンパ」と必ず明記してください。

ガレキ焼却説明会参加者弾圧に反撃

 ガレキ焼却反対者への弾圧から2日が過ぎたが、分散留置されている4つの警察には手分けして抗議と留置されている人への激励行動が続いている。あいかわらず、署の入口を閉ざして市民の声を拒否し続ける大阪府警。必ず、その報いを受ける日が来ますよ!抗議DVC00128
柵DVC00135

今度は、舞洲でのガレキ焼却に反対する市民を不当逮捕


不当逮捕
詳細なことはまだわからないが、此花区民ホールでの大阪市説明会で、敷地内で抗議と「焼却やめて」のアピールを行っていた市民のなかの4名が逮捕されたという。いよいよ本性を表してきた橋下・大阪市政と警察というところだろうか?福島第一原発事故で亡くなった人、放射能でこれから被害が予想される人について法的責任を負うべき東電の幹部や、これから放射能を大阪・近畿の大気と大阪湾・瀬戸内海に撒き散らそうとする橋下市長は何の罪にも問われないのに、国民の命と暮らしを守るために声を上げた人が逮捕される。これはどう考えてもおかしい。強く糾弾するとともに、救援運動へのご協力を呼びかける。

救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」
※「救援カンパ」と必ず明記してください。

伏兵PB090541

 遅くなって申し訳ありません。9日の金曜日も関電行動に引き続いて、天満警察署への不当逮捕抗議行動がありました。Aさんはすでに府警から大阪拘置所に送られたあとなのですが、でっち上げ逮捕・市民拉致監禁の主犯である天満警察には抗議を続けたいと、自主的に市民が集まっているのです。この日は警察前の鳥居に天満宮の立ち入り禁止看板が。しかし、抗議の市民が到着する前まで警官隊はその敷地内に入りまくっていました。天満警察は治外法権か!神罰を恐れぬ不届き者め!と千年前なら僧兵にぶっ飛ばされるバチあたりの所業。さらに隣接する弁護士会館前の民家敷地に30人以上の機動隊と公安警察が配備(これも住居侵入罪ではないか)。これを見つけた市民が抗議するや、在特会を真似ているのか、野卑な怒号で市民を威嚇する警官と思えない(思える?)姿はとてもワイルドでした。

プラカードPB090571-2-2
 市民のほうは別に打ち合わせたわけではないのに毎回色々、平和な武器が登場します。この日、登場したのが抗議のプラカードに貼られたアルミ箔や鏡。強烈な投光器で市民を監視し、勝手に撮影する警察への極めて平和的カウンターでした。我々の税金で買った投光機と高性能ビデオカメラと電気代で市民の弾圧や威嚇をおこなう許しがたい天満警察・大阪府警。強烈な光線をこれで一部、はねかえすことができました。しかし成果はまだまだ。これからも創意工夫して自前の反撃をしつつ、一日も早くAさんを取り戻そうと参加者は話し合っています。
なお、Aさんには毎日のように大阪拘置所に面会・差し入れが有り、品物の不自由なく獄中でダイエットと健康管理に励んでいるそうです。引き続き、面会への参加、救援カンパへの協力をお願いします。「天満一郎さん」もカンパしてね!影山警部補も匿名でいいからしてね。罪滅ぼしカンパ(^^)!

カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」※「救援カンパ」と必ず明記してください。

Mさん近況

脱原発の運動をしているという共通点はあるものの、Mさんとは面識もお付き合いも無かった人達が毎日のように面会、差し入れに行っているそうです。そのため衣類や日用品などは全く不自由しないほどで、「とてもありがたいことです」と現在大阪拘置所在住のMさんは語っていました。早寝早起きの規則正しい生活、運動もジョギングや体操を欠かさずしています。「元気でいるので安心してください」とのこと。差し入れの本は何がいいですか?と聞くとやはり「原発関係の本を読んで勉強したい」。>えらい!!

わかりやすい、わかりにくい話

DVC00189書道展
近所でもうもうと黒煙を出して野焼きをする家があったとしましょう。ビニールも燃やしているのでダイオキシン発生が心配になってあなたが「野焼きはやめてくれませんか」とそこの家の人に頼みます。ところが強行する。そこで抗議をしたら、第三者の通行人が絡んできて、あなたの口を塞ごうとしました。そこで争いになり、はずみで第三者が転び、「怪我をした」と騒いでますが、ニコニコしていて怪我をしているようには見えません。ところがその第三者の上司が出てきて「よくも怪我をさせたな!」とあなたを30日も監禁して、さらに罰を与えようとします。その罰を決めるのは第三者の上司の上司。こんな不公平な「裁き」がありうるでしょうか。普通はありえないのですが、実際にそう言う事態がおこったのがこの関電前不当逮捕事件です。
写真は、関電前の書道展「公安はすぐ転ぶ、痛くない怪我をする。府警は強いものに尻尾をふり、弱い者にはよく吠える」と上手な字で書いてあります。 次の写真は不当逮捕者さんが入れられている大阪拘置所。
osaka.jpg

Mさんは、11月5日に、大阪拘置所に移りました

 起訴後、大阪府警本部に拘留されていたMさんは、11月6日に、都島区にある大阪拘置所に移りました。今後面会するには、こちらに行ってください。また時間が十分ありますので、読書もしたいとのこと。しゅるいは、カヌーや自転車関係の本と、あと原発の本も改めて勉強したいとのことですので、目の疲れないような本がいいのではと思います。
 引き続き、激励などよろしくお願いします。

心ある警察官に呼びかける

市民を守るために、正義を貫くために試験を受け、夢ふくらませて採用されて警察官になった皆さん。現実はあまりに違いませんか?強きを助け弱気をくじく大阪府警に気づきませんか?市民を守るどころか傷つける、放射能撒き散らし企業関電の用心棒組織に成り下がった天満警察・大阪府警。ほんとは「良くないな」と思ってる警察官もいるのではないですか?でも上司に逆らえないし、それでは組織が成り立たなくなると思って、しかし、良心の痛みを内心感じている皆さん、朗報です。そう言う人のために「匿名」「ペンネーム」で救援カンパを送る方法があります!
天満警察抗議の際にも、主催者から振込番号のお知らせがマイクでされましたが、バリケード作戦に駆り出されている本官はボールペンを取り出してメモするわけには行かなかったでしょう(上司が見てます)から、ここにもう一度送り先を掲載します。「良心の警官」名でも「天満一郎」「懺悔捧」でも良いのでお札を一枚、お送りください。

カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」※「救援カンパ」と必ず明記してください。

やっぱりおかしい天満警察

何で警察が関電前に来ていたのでしょう?
関電へ抗議しに皆さんが来ているのであって
そこに警察が介入して来るいわれは全くありません。
抗議者が関電に不法な行為をして警察に出動要請が当日されPA260005天満警察
たわけでもないから
警察が規制をする必要などなかったはずです。
怪我をさせられたと主張する警官は私服で徘徊していたのであり、
そこに居合わせた市民の多くは身分もわからなかったでしょう。


というような当然の疑問にも答えず、抗議の請願書も受け取らず、
天満警察は写真のように国民の財産である警察署の建物の入口を封鎖して、
こうこうとライトを浴びせかけ、ビデオカメラで抗議参加者を盗撮しています。
これ自体が全く不法な行為です。

Mさんは26日に起訴され、大阪府警本部に勾留されています

 10月5日不当逮捕されたMさんは、26日に起訴され、現在大阪府警本部に勾留されています。起訴後接見禁止がとけ、現在面会可能です。
 面会は一日1組3人までで、時間は15分です。差し入れは可能ですが、冬物衣料など入っています。接見した人の情報では、体調もよくいたって元気そうとのことです。趣味はカヌーや自転車などですので、その手の類の本など差し入れてあげたら、喜ぶのでは。
 面会は1日1組で、重なると無駄足になりますので、事前に韓さんの携帯に連絡ください。090-8210-8203です。また面会時にはMさんのフルネームも必要ですので、それも確認してから、府警本部に行ってください。
 保釈に向けて、身元引受人も出しましたが、却下されました。これからも早期に身柄を釈放させるために、保釈請求を行っていきたいと思います。保釈金や裁判費用が必要ですので、ひきつづき、カンパをお願いします。

不当逮捕されたMさん取り戻そう

10月5日、関電前で不当逮捕されたMさんは、71日たった今なお大阪拘置所に拘留されています。彼がどんな凶悪事件を起こしたというのか!ひどいの一言に尽きます。逃亡や証拠隠滅の恐れも無い人を長期に渡って苦しめる天満警察、大阪地検、大阪地裁に抗議の声を引き続き上げましょう。
またその関連で1ヶ月前に事後逮捕されたもうひとりのMさんも大阪拘置所に入れられています。寒風吹きすさぶ拘置所で無実の人たちを苦しめ続ける司法。これは拷問です。
しかし、彼らには連日、面会・差し入れが続けられています(放射能ガレキ焼却説明会事件の不当逮捕者の皆さんの所にも同じく) 警察・検察・裁判所!いくら弾圧してもムダですよ。
連絡先:rescue@antinuclear-k.com

カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」※「救援カンパ」と必ず明記してください。

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

rescuekandenmae

rescuekandenmae

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。