関電前10・5弾圧、11・16弾圧/不当逮捕者救援会

10月5日の関電本店前不当逮捕に加えて、11月16日になって事後逮捕した天満署と大阪府警本部公安課の転び公妨弾圧を弾劾し、仲間を救出するための情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.3集会迫る

Scan0058.jpg
スポンサーサイト

表題:「関電前10.5弾圧」Aさんから 手紙 (1.10付)

<「関電前10.5弾圧」Aさんからの手紙 (1.10付)>
 
先日1月19日に阪神地区でともに闘ってるMaさんと今年92歳になられるY先生が面会に来てくれました。こんな私にもアイソもつかさずにいっぱい元気づけてくれました。

三里塚闘争などいつも先頭に立ち闘っておられるY先生に「悪いのはA君と違うから外の事は気にせんと体こわさんように気をつけよ!」と元気づけてくれました。
寒い中、私のためにこんな所まで来ていただいてほんとにありがたかったです。

大飯再稼働反対監視テント村で逮捕された仲間の公判に阪神間からも大勢傍聴に行くと聞いてます。房の中はタイクツなので皆の顔が見られると勇気づけられると思います。

(接見禁止がついている仲間について)
私も府警本部で20日間接見禁止でしたが、毎日朝昼晩みっちり取り調べでタイクツする暇なかったけど、大阪拘置所で独居房接見禁止はかなりこたえると思います。正直イヤです。なったらなったで考えるけどシンドイと思うので接見禁止とれるように願っています。
自分は今のところ体調も良いようです。寒いけど、、、。

10月5日逮捕されて97日目で体重が3・5キロへりました。拘置所ダイエットはゆる~く進行中です。3食しっかり食べてウエスト回りのストレッチ、下半身の筋肉トレーニングに励んでおります。デューク更屋さんの1日10歩で効くウォーキング{腹筋脇腹、ケツ、太ももに効く}などを運動時間にやってます。30分つづけてやったら翌日腹筋が筋肉痛でこれは効きそうなので腹肉を減らすべく毎日やってます。フトンの中で息を荒げてハーハーゼーゼー 知らんもんが見たら変ですが汗かくぐらいまでやってます。背中の肉がつくと猫背に見えて老けて見えるらしいです。箸より重たい物を持つことが無いので腕力がおちそうなのが気になります。

私はなんとか元気にやっております。「もうちょっと地球上におってもエエで~」と言ってもらえたと自分で解釈してお気楽にすごしております。

たまにはテンションさがる日もあるけど、まだまだ全然がんばれます。
出来れば早く出たいけど、、、、。

2013、1、10、18:30 
大阪拘置所6舎5F38房 
2041番 

A(名前)

関電不当逮捕者面会記2

 待合室は独特の殺風景な雰囲気。差し入れ品を受け取ってもらう順番札を待つ間に、面会申し込みもしておくのがコツだ。差し入れと同じく、面会者の住所氏名・年齢(なんで、いるの?)職業(ほっといてくれ)用件(会いに来たに決まってるやろ)を紙に書かされる。11時までが午前の受付時間、あとは午後の部になる。二人の収容者に連続で面会はさせてくれない。一人への面会が終わって所外へ出てからもう一度入って申し込まなければならないので、事実上、午後の部になってしまう。
 さて小一時間待たされた挙句に、※※※番のかた、▲号面会室へどうぞ、とアナウンスがあってやっと面会できた。早寝早起き、アルコール抜きで低カロリーの食事だからか、顔色も良いし、ニコニコしてて健康そう。良かった!
 係官がメモをとるので気になるが△さんは構わずしゃべる。10分程度で「時間です」と非情に言われるので手短に話すのが必要。事前にストーリーを作ってメモをもとに用件を伝えなければならない。内容は・・・
 弾圧が続いたし、危険な政権ができて大変や、と言うと「そんなん世の中は波があって当たり前。一喜一憂せず、前向きに行かな、あきませんで!」とむしろこっちが激励されてしまった。詳しくは既にアップしている二人の手紙を読んでいただきたい。あっと言う間に終了を宣告されてお別れ。「あまり来なくていいですよ」と、のたまう。何言うてんねん! でもその分、活動がんばって、という意味と理解。後ろ髪を引かれる気持ちで退出。
 もう一回入り直して、もう一人に昼からの面会を申し込んだら(申し込みだけは午前中にできる)残念。「既に面会者があったので会えません」と言われてしまい、帰途についた。やはり、一人の面会に半日、二人になら1日かかりそうである。

 

関電不当逮捕者面会記1

 大阪拘置所へ面会に行くのは学生時代に逮捕された学友を激励に行って以来随分久しぶりだった。(あの時は右翼学生を撃退して勢い余り、駅前で叩きのめしてしまったのは間違いないから正当逮捕だった。)
 しかし!! 変わっていない。違うのは背後に巨大マンションが一杯建っていることくらいだ。(これは30年ほど前に建ったらしい)
 拘置所の周りだけは、生コン労組の武委員長が不当にも収監されていた時に街宣車で走り、「委員長、応援します!」とマイクで呼びかけたのが数年前だ。
 さて、あの重々しい門を久しぶりに入った。入口で姓名の姓だけを全員聞かれた。そして風呂屋よりは少し立派な鍵を渡される。おお、ロッカーか、親切な、と思ったら「携帯電話や録音機は持ち込めませんから預けてください」と門番おじさんが言う。なーーんや親切ではなかったんや。正直に預ける。次は金属探知機を通る。見ていたら全員鳴る。ベルトでもメガネでも時計でも鳴るのだろう。すると検査員が手持ち式の金属探知機で調べ直し。やっぱりまた鳴るが、そのまま皆フリーパス。あまり意味はない。今時、ピストルや爆発物を持って面会に来る人もいないから平和なものだ。 建物に入ると面会受付。差し入れをする人はそれを優先してくださいと書いてある。本と、それ以外は別々の紙に本の題名と品物の内容を書くようになっている。ややこしいがお金は窓口で直接職員に裸で渡す。なお、少額でも職員は笑ったりしないから(当たり前)安心して入れましょう。衣類は紐が厳禁。切るか抜くかされてしまうし、フード付き衣類もダメ。職員は概ね親切だが、年末に入れたはずの厚物が年始を超えて1週間後にしか本人に渡らなかったのは「コラ!」である。職員の手が足りず、検査に手間取ったというかもしれないが、嫌がらせとちゃうか? ~~考え過ぎかな?
 前編終わり~~続く

関電前事件11.16事後逮捕のMtさんのお手紙

 <10・5からの一連の弾圧に怒りを持つ皆さん!
11・16弾圧 不当逮捕者Mtさんからの手紙が届きました>

 私は10・5の件で11月16日に逮捕され、現在大阪拘置所に勾留されているMtです。
皆様の温かい声援に励まされ、新年を迎えました。お礼を込めた近況報告と闘いのメッセージを発します。

 まず第一に、12月28日の下地さん、Nさんの釈放を喜んでいます。昨秋の一連の弾圧の中でも、10・17の件での12月9日の逮捕ほど不当性が際立ったものはありません。こんな事で逮捕され、20日も勾留されるなら私たちは、あらゆる形の表現の自由を奪われてしまいます。 

 実は、私の所にも12月28日、大阪府警公安三課が「調べ」に来ました。10・17の事をいろいろ聞こうとするので「令状はあるのか、任意なのか」と聞くと、「任意」と言うので拒否して帰房しようとすると、悔しさと脅しを込めて次のように言いました。「今回の逮捕であなたたちも組織的に大変だろう。あなたも一定のポジションの人間だから今後はそこらも考えて行動してくれ。」

 この言葉の中に今回の一連の弾圧が、脱原発やガレキ焼却反対の運動に対する警察権力の組織的弾圧であった事が、はっきりと示されていると思います。

 そのうえで下地さんらの身体が自由になった事は大きな勝利であり、反撃の橋頭保だと思います。多くの憲法学者などの協力もあったと聞きます。この力を更に大きくして全弾圧の粉砕を願ってやみません。

 次に私の近況について少し書きます。私は12月6日に起訴、14日から大拘(大阪拘置所)に来て、今は独居房(個人室)にいます。この間、名前も知らない人から本や衣類の差し入れ、激励の手紙が届き励まされています。年末には山本太郎さんからも葉書をもらい、また関電前でもアピールをしてくれたと聞きます。

 本来ならその一人一人に直接お礼の手紙を書かなければならないのですが、手紙発信は1日1通(しかも、土、日、休はできず)なもので、今回の手紙を皆様全体への第一回目の、お礼状とさせていただきます。どうぞお許しください。

 次に、今回の弾圧に対する私の考えを少し述べさせてもらいます。それは、10・5から始まる弾圧に対して、個別をとらえて少しやり過ぎだとか、弾圧を招かない方法でとか考えるなら大きな誤りに至ると思います。むこうが微罪ともいえない件で、長期勾留という組織的弾圧をかけてきている時、その許容範囲で考えると、あらゆる権利を私たちは投げ捨ててしまいます。いったんこれをはねかえし、その上で最も効果ある再稼働阻止の運動の方向は内部で丁寧に討論すればよいと思います。

 私が思うに今回の発端は8月30日に大阪市のガレキ説明会を会場内外で、そのもくろみを破産させ、橋下大阪市長が逃げたことにあると思います。ここからガレキ焼却反対の運動が大きく発展します。他方、関電前の金曜行動は、8月、9月になっても一向に衰えず、しかも、大飯3,4号機は活断層の上にある事が暴露され、関電はますます窮地におちいりました。

 この二つの闘いが合流し、発展することを恐れ、まず最初に10・5関電前の弾圧がかけられたのです。

 それ以前にもそれ以降も関電前では、公開空地を使った原発再稼働反対の自由なアピール行動が、何のトラブルもなく行われてきました。そこに突然公安警察が介入し事件を作り出し、仲間を逮捕したのです。私たちには何の落ち度もありません。そもそも、関電周辺には警察の執行すべき公務など一切存在しないのですから。

 10・17は更にひどいものでした。私も現場にいましたが、大阪駅構内を三々五々通行することが、威力業務妨害になるのでしょうか。これではバスツアーの団体客や、小学生の遠足でも逮捕されてしまいます。

 11・13の此花も、大阪市民以外を排除して、焼却強行のための最後の説明会に異をとなえるのは当然の権利で、逮捕、起訴され、年を越す勾留など認められません。要するに原発を何としても維持したい電力会社―財界―巨大資本や大阪市、警察などが一体となり、これに異を唱え行動する市民を、広汎な脱原発の人々から隔離・排除しようとしている事に本質があるのです。

 今回の弾圧で、もう一つ許せないことがあります。それは、私の保釈が認められない理由に、黙秘をしていること、関電前の人と共謀して証拠を隠滅しようとしていると決定理由に書いていることです。(他の人も同じ決定かと思います)
 黙秘権は憲法に保障された権利で「言いたくないことは言わなくていい」と公権力は告知し、それで不利益を受ける事はあってはならないはずです。また「公開の場で裁判を受ける権利」には反証の権利も含まれますが、今回は裁判所が、この二つの基本的権利をまっこうから否定してきているのです。-これも今回の一連の弾圧と一つながりです。

 まだまだ書きたいことは多数あるのですが、(大阪府警の犯罪の数々、検察庁、裁判所がごく最近、犯した犯罪行為、さらには大阪市行政の反動性、尼崎事故を反省していないJR西日本会社の閉鎖性、反市民性)紙数の関係で、あと少しにします。

 いずれにせよ、今回の一連の弾圧には、広く世論を結集し、大衆的反撃に訴える以外ありません。総選挙で300議席近くとった自民党の比例区の得票率は27%でした。
 それに比して反原発、脱原発の世論は今でも50%を越えています。これらの人々の力は、山本太郎さんのように明るく正々堂々と訴えて結集し、私たちにかけられた弾圧を許すなら、すべての人々の基本的人権が奪われ、歴史が、数十年逆もどりすることを訴える事かと思います。

 2月3日の反弾圧集会を一大反撃の場にしましょう。

 最後に狭山事件の石川一雄さんの歌を借り、しめにします。
冬に耐え、春にもえたつ あれ草の
 根強き力 我も学ばん

 石川さんに導かれ あれ草のようにたくましく 春を迎えます。また闘いの場で会いましょう。              
                           1月3日 Mt

追伸:

① 多くの本の差し入れ感謝します。時間の関係で全部読めないまま、宅下げの事あるかもしれませんがお許しください。
② 救援運動、救援カンパ、全体一つで運営される事、望みます。
③ 労働運動での反弾圧運動とも連携してください。
④ 最後にこのメセージ、主旨をかえない範囲で縮めたり、一部引用など使ってくれて結構です。
⑤ 面会など半日仕事で大変ですので、各地の闘いのニュース、ビラなどでよいです。

10.5関電前不当逮捕のAさんからのお手紙が届きました。

<10.5に不当逮捕されたAさんから届いた今年最初の手紙です>

2013年になりました。
この三畳間にも年賀状が届きました。
皆さんありがとうございます。
なんか正月みたいな気分がします。

さっそく昨年12月28日に下地さんとNさんが釈放されたと
連絡があり、今年最初のよいニュースでした。
Hさんは起訴されたようですが、共に闘っていこうと思います。

ラジオのニュースですが、がれき試験焼却は安全で
なにも問題がないとかなんとかワケのわからん事を言ってました。
1月16日に住民説明会をやるとか聞きましたがどうなんでしょう? 

情報が少ないので確認できません。
震災の復興に貢献できるとかアナウンサーが
うれしそうに言っていたように思います。
いっぺん泣かしてやろうか!一人房の中で怒っていました。

休みがおわり、房から出て皆さんと面会できることをたのしみにしています。
ずっと房の中なので体がナマってます。ではみなさん お元気で。

2013、1、3 
大阪拘置所 A(名前)

弾圧救援カンパ口座についてのお知らせ

<新口座のお知らせ>
いままで、関電包囲行動さんの口座をお借りしていましたが、
このたび救援会の口座を開設しましたのでお知らせします。
今後は、新口座をご利用くださいますようお願い申し上げます。


関西大弾圧救援会(11.13弾圧救援会ふくむ)
連絡先:garekitaiho1113@gmail.com

▼カンパ振込先▼
 郵便振替「00910-1-145152」
 加入者名「関西大弾圧救援会」
 ※個別救援会あての場合は、通信欄に「10.5救援カンパ」
  「11.13救援カンパ」「12.9救援カンパ」と明記してください。
10・5事件に連座して11月16日に令状逮捕されたMtさんについては、「11・16救援カンパ」とお書きください。

 ※特に指定がない場合は、関西大弾圧救援会としてお預かりし、個別救援会の不足分に充当する基金とさせていただきます。

<ゆうちょ銀行からの電信払込み・電信振替>
記号「14280」
番号「4141981」
加入者名「カンサイダイダンアツキュウエンカイ」

 ※個別救援会あての場合は、
  「10.5救援カンパ」は、5円を
  「11.13救援カンパ」は、13円を
  「12.9救援カンパ」は、9円を足して、
  下一桁、二桁の数字が、それぞれ5、13、9
  となるようにしてください。
 ※特に指定がない場合は、関西大弾圧救援会としてお預かりし、個別救援会の不足分に充当する基金とさせていただきます。


<他の金融機関からの送金>
ゆうちょ銀行
店名(店番):0九九(099)店(ゼロキュウキュウ)
預金種目:当座
口座番号:0145152
口座名称:関西大弾圧救援会
    (カンサイダイダンアツキュウエンカイ)
 ※個別救援会あての場合は、
  「10.5救援カンパ」は、5円を
  「11.13救援カンパ」は、13円を
  「12.9救援カンパ」は、9円を足して、
  下一桁、二桁の数字が、それぞれ5、13、9
  となるようにしてください。
 ※特に指定がない場合は、関西大弾圧救援会としてお預かりし、
  個別救援会の不足分に充当する基金とさせていただきます。

関電10.5不当逮捕のMさんからお手紙が支援者のもとに来たのでご紹介します

<「関電前10.5弾圧」Aさんから 手紙>
寒いながら活動されている皆さん、ごくろうさまです。
12月19日(水)昼ごろ元気なデモコールが聞こえてきました。
こちらは寒いけれど、雨風はしのげているので体こわさないように気をつけて下さい。
房の中でうろうろと気分だけはデモしてきました。元気がでました。

火曜日に頭をぼうずにしてもらいました。
風呂の時間が15分しかないのと耳にかかってうっとうしかったので、でも寒い頭が。

下地さんの勾留開示公判があったと聞きました。
逮捕理由ってのは「そこにおったら逮捕されるんかい!」みたいなかんじです。
橋下のいやがることをするとみんなもっていかれるのかと心配です。

年内房の中ではかわった事はないと思います。
31日にラジオが24:00まで聞ける(いつもは21:00まで)のと、
おせちのおりづめとおかしが出るらしい。
今年はひとりしずかにすごします。
出てからいっぱい活動します。
つかまらんよ~に

2012、12、20(木)

救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」
※「救援カンパ」と必ず明記してください。

11.16弾圧は10.5関電前、11.3此花ガレキと一体の弾圧

 11月16日に逮捕されたMtさんはどうして、この寒い中、拘置所で年末年始を過ごさなければならなかったのでしょうか?10月5日に関電前で屈強な男達に包囲され、危ない状態になっていたMさんを救おうと、その周囲にいたのです。それが、公務執行妨害・器物損壊の濡れ衣を着せられて42日も経ってから令状逮捕されたのです。何とそれから50日も拘留されています。どんな凶悪犯罪を犯したというのでしょうか? 凶悪な人物ならすぐに捕まえるべきですが、警察から見て行方がわからなかったのでしょうか?いやいや逃げも隠れもせず、活動に毎日、励んでいたのですから 、警察はずっと見ていたはずです。 脱原発の運動を抑えるための不当弾圧と言う他ありません。いずれにしても、弾圧は無駄ですから、すべての逮捕者を裁判所は直ちに釈放しなさい!

救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」

※「救援カンパ」と必ず明記してください。

謹賀信念

 本当におめでとうを言うのは、今だに捕らえられている人達が全員、自由の身になってからにしたいと思います。
一連の逮捕者の中で、一番長い人は大飯行動で事後逮捕された人で9月20日から3ヶ月半、拘留されています。関電で私服刑事ともみ合いになり捕まった人はもうすぐ3ヶ月。その時の事に関連して1ヶ月半もしてから捕まえられた人は1ヶ月半。此花区での放射能ガレキ焼却に反対した人達も1ヶ月半。長期に拘留され、年末年始も寒い中、牢獄に入れられている姿を想像して下さい。市民の皆さんではなく、警察・検察・裁判所の皆さん!全く納得できない容疑でこんな不当な扱いをされたら怒りませんか?!

なお、釈放された下地先生の手紙などが載っている「関西大弾圧救援会」ブログも読んでください。
救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」
※「救援カンパ」と必ず明記してください。

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

rescuekandenmae

rescuekandenmae

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。