FC2ブログ

関電前10・5弾圧、11・16弾圧/不当逮捕者救援会

10月5日の関電本店前不当逮捕に加えて、11月16日になって事後逮捕した天満署と大阪府警本部公安課の転び公妨弾圧を弾劾し、仲間を救出するための情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレキ焼却説明会不当逮捕者続報

門真の戸田ひさよし市議会議員のホームページへの投稿で、拘留理由開示公判の模様がリアルに描かれています。下記のアドレスをコピーして、アドレス欄に貼り付けてお読みください。この運動への弾圧がいかに苛烈であるかがわかります。なお、大阪拘置所に収監されている、Mさんの所へは、引き続き多くの人が面会に訪れていただいているとのことです。今後もよろしくお願いいたします。
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7194;id=01#7194


救援カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 口座名 「関電包囲行動」

※「救援カンパ」と必ず明記してください。

スポンサーサイト

コメント

Pさん勾留開示公判について

傍聴報告に胸打たれ,暫し絶句。
振り替えれば、年数経つが、「暴力団対策法」の制定時、河合塾らの学生に混じり国会に行ったが、市民の目は冷ややかだった、内心は拍手喝采しているのではないかと映った。議論ひとつすることなく全員賛成の拍手で可決された。
そもそも法とは「行為」を裁くものであって、「存在」を裁くものではないはずだ、しかし、暴力団員と特定されれば、縁日で店も開けない。考えてみれば、今回のPさんはまさに瓦礫焼却反対者とのレッテル張りのもと見込み操作の対象にされ、不当な羞恥に晒されているのだ。この国の自由・民主・人権等とっくの昔に、あの「暴対法」の折から、変質してきていることは、謀党などが、レッテル張りをしていることでも証明されているだろう。もはや思想心情にとらわれては、彼らを取り戻すことはできないところに来ている。民主派とか、リベラル派等ない。ワイマールの後のヒットラー、大正デモクラシーの後の皇公道派ら関東軍。歴史は教えている。闘いは自己満足ではない。当初一部ブログに、自分達の作った運動に、活動家のおっさんたちが奪いに、邪魔しにくる、とあった。
大阪は東京とは違う。何十万国会包囲しょうと、それは陳情請願の域をでない。大飯に近い、関西はそうはいかなかった。正月は近い。好き嫌いは別にして、その道の彼らの側の検事や裁判官畑の弁護人も呼び掛け救援会を再編されたい。
Pさんは病人ゆえに我々より先取り的に直感してくれた姿を家族や市民の前に一日も早く迎えなければならない故に。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rescuekandenmae.blog.fc2.com/tb.php/16-6d682679

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

rescuekandenmae

rescuekandenmae

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。