FC2ブログ

関電前10・5弾圧、11・16弾圧/不当逮捕者救援会

10月5日の関電本店前不当逮捕に加えて、11月16日になって事後逮捕した天満署と大阪府警本部公安課の転び公妨弾圧を弾劾し、仲間を救出するための情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関電不当逮捕者面会記1

 大阪拘置所へ面会に行くのは学生時代に逮捕された学友を激励に行って以来随分久しぶりだった。(あの時は右翼学生を撃退して勢い余り、駅前で叩きのめしてしまったのは間違いないから正当逮捕だった。)
 しかし!! 変わっていない。違うのは背後に巨大マンションが一杯建っていることくらいだ。(これは30年ほど前に建ったらしい)
 拘置所の周りだけは、生コン労組の武委員長が不当にも収監されていた時に街宣車で走り、「委員長、応援します!」とマイクで呼びかけたのが数年前だ。
 さて、あの重々しい門を久しぶりに入った。入口で姓名の姓だけを全員聞かれた。そして風呂屋よりは少し立派な鍵を渡される。おお、ロッカーか、親切な、と思ったら「携帯電話や録音機は持ち込めませんから預けてください」と門番おじさんが言う。なーーんや親切ではなかったんや。正直に預ける。次は金属探知機を通る。見ていたら全員鳴る。ベルトでもメガネでも時計でも鳴るのだろう。すると検査員が手持ち式の金属探知機で調べ直し。やっぱりまた鳴るが、そのまま皆フリーパス。あまり意味はない。今時、ピストルや爆発物を持って面会に来る人もいないから平和なものだ。 建物に入ると面会受付。差し入れをする人はそれを優先してくださいと書いてある。本と、それ以外は別々の紙に本の題名と品物の内容を書くようになっている。ややこしいがお金は窓口で直接職員に裸で渡す。なお、少額でも職員は笑ったりしないから(当たり前)安心して入れましょう。衣類は紐が厳禁。切るか抜くかされてしまうし、フード付き衣類もダメ。職員は概ね親切だが、年末に入れたはずの厚物が年始を超えて1週間後にしか本人に渡らなかったのは「コラ!」である。職員の手が足りず、検査に手間取ったというかもしれないが、嫌がらせとちゃうか? ~~考え過ぎかな?
 前編終わり~~続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rescuekandenmae.blog.fc2.com/tb.php/29-5e4192d2

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

rescuekandenmae

rescuekandenmae

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。