FC2ブログ

関電前10・5弾圧、11・16弾圧/不当逮捕者救援会

10月5日の関電本店前不当逮捕に加えて、11月16日になって事後逮捕した天満署と大阪府警本部公安課の転び公妨弾圧を弾劾し、仲間を救出するための情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関電不当逮捕者面会記2

 待合室は独特の殺風景な雰囲気。差し入れ品を受け取ってもらう順番札を待つ間に、面会申し込みもしておくのがコツだ。差し入れと同じく、面会者の住所氏名・年齢(なんで、いるの?)職業(ほっといてくれ)用件(会いに来たに決まってるやろ)を紙に書かされる。11時までが午前の受付時間、あとは午後の部になる。二人の収容者に連続で面会はさせてくれない。一人への面会が終わって所外へ出てからもう一度入って申し込まなければならないので、事実上、午後の部になってしまう。
 さて小一時間待たされた挙句に、※※※番のかた、▲号面会室へどうぞ、とアナウンスがあってやっと面会できた。早寝早起き、アルコール抜きで低カロリーの食事だからか、顔色も良いし、ニコニコしてて健康そう。良かった!
 係官がメモをとるので気になるが△さんは構わずしゃべる。10分程度で「時間です」と非情に言われるので手短に話すのが必要。事前にストーリーを作ってメモをもとに用件を伝えなければならない。内容は・・・
 弾圧が続いたし、危険な政権ができて大変や、と言うと「そんなん世の中は波があって当たり前。一喜一憂せず、前向きに行かな、あきませんで!」とむしろこっちが激励されてしまった。詳しくは既にアップしている二人の手紙を読んでいただきたい。あっと言う間に終了を宣告されてお別れ。「あまり来なくていいですよ」と、のたまう。何言うてんねん! でもその分、活動がんばって、という意味と理解。後ろ髪を引かれる気持ちで退出。
 もう一回入り直して、もう一人に昼からの面会を申し込んだら(申し込みだけは午前中にできる)残念。「既に面会者があったので会えません」と言われてしまい、帰途についた。やはり、一人の面会に半日、二人になら1日かかりそうである。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rescuekandenmae.blog.fc2.com/tb.php/30-445b17cf

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

rescuekandenmae

rescuekandenmae

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。